御輿・法被

御輿パレードは藝祭のオープニングイベントとして長い歴史を持つイベントです。美術学部と音楽学部の各科1年生が協力して作った御輿と法被をまとい、サンバ隊を先頭に上野公園を練り歩きます。パレード終了後には表彰式を行います。
藝祭1日目(9月2日)に法被と共にパフォーマンスを行う各隊の御輿は9月3日(土)、4日(日)に美術校地のグラウンドに4基全て展示いたします。
2日目・3日目にご来場の皆様も、ぜひ各隊の御輿をご覧下さい。

御輿スケジュール

  • 11:00     大学出発
  • 12:00    竹の台広場到着
  • ・                       休憩
  • 13:00     パフォーマンス
  • 14:00    表彰式など
  • 14:30      竹の台広場出発
  • 15:00   大学到着

御輿・法被紹介

彫刻 先端芸術表現 管楽器 音環 ピアノ

耳を澄ませ。君の足許のずっとずっと下、奥深くまで。ほら、地底から迫り上がる、奇妙な轟音が聞こえないだろうか...?岩石と泥とが混じり合う混沌を這い上がり、加速し、大地に現れたのは...地球を揺るがすほどの大怪獣。奴は叫び図太い足を踏み鳴らし、ここ上野を震撼させる。藝祭2022で、大怪獣の暴発に、刮目せよ!!

デザイン 芸術学 作曲 弦楽器

数百年に1度、蝶の庭に姿を現す聖獣。姿を見たもの全てに幸福を与える。蔓延る怨念を浄化すべく聖獣は我々の前に現れた。今、祝福の舞を、感謝の意を聖獣に、、、

油画 建築 声楽 指揮打楽器 オルガン 古楽

「お祭りや御神輿の華美な装飾パチンコのギラギラした閃光と爆音何も考えられなくなる程の熱狂ワッショイ×確定演出から受けるトランス性。両者には自分を賭けざるを得ない程の熱狂性と集中性がある。規範が”狂れる”狂騒とあ、”ふれる”程の熱狂を賭け抜けろ」

日本画 工芸 邦楽 楽理

『寄り添いあってみんな1つになれますように』コロナ禍になって3年。私達は直接触れ合えない距離間でも様々なことを協力して乗り越えてきました。種や性別や様々な違いがあっても私達はこれからも1つになれます。願いを込めてー。

過去の御輿

日本画・工芸・邦楽・楽理

今年も上野にたくさんの 穂り がありますように。

建築・油画・声楽・指揮・打楽器・オルガン・古楽

進化の続きを、いまここで。

先端芸術表現・音環・彫刻・管楽器・ピアノ

地獄の門番、牛頭と馬頭逃げても逃げても四苦八

デザイン・芸術学・作曲・弦楽器

緊急事態発生!緊急事態発生!「隊長!原因不明のトラブルです!」大空に浮かぶ飛行船は、上野の地に墜落してしまうのか !?

日本画・工芸・邦楽・楽理

白龍と対峙するは、我らを支えし烏天狗。祭囃子に誘われ、今上野の地に降り立つ。

建築・油画・声楽・指揮・打楽器・オルガン・古楽

かわいそうなぞうが今ふたたび上野に花を咲かせる

先端芸術表現・音環・彫刻・管楽器・ピアノ

燃え盛る太陽の下はだしで上野を踊り回ってたら知らぬ間にアヌビスがやってきて危うくミイラにされるところだったよ、不思議な夢を見たもんだ

デザイン・芸術学・作曲・弦楽器

”それ”が誕生した。

油画・指揮・打楽器・オルガン・チェンバロ

約五億年前の海を悠々と泳いでいたであろうアノマロカリス、その特徴的なフォルムをヒレや触手を強調して力強く表現していきたい。

日本画・邦楽

ずっと夢みてた、夏にさよなら

彫刻・管楽器・ピアノ

東の果ての島国の祭りの声に誘われて泡は岸へと打ち寄せる ...ブクブクブク...!!ザッパーン!!ヴィーナス☆爆誕

工芸・楽理

酒の薫りに誘われて海越え、山越え上野の森に八岐大蛇顕われる天地を喰らい猛り狂う!祀れや祀れ!宴の始まりだ!

デザイン・作曲

超精密なメカとアツイ魂が籠 もった前代未聞のド迫力御輿。 囲んで騒げばみんながみんな、 自由を愛する暴走族!一緒に最 高にハイな夏にしようぜ

建築・声楽

ねぇ、いる?

芸術学科・弦楽

今年の藝祭のテーマ「ねぇ、」に基づいて、今回のテーマは「招き猫」!招き猫が黒電話を使って「ねぇ、」と呼びかけている相手は一体誰?当日をお楽しみに!

先端・音環

椅子から落ちて夢を見よう。 例えその世界が確かなもので なくても。 現実を踏み歩いてきた足も、 今なら宙にだって立てるかも しれない。

油画・指揮・打楽器・オルガン・チェンバロ

空を飛ぶクジラを見つけた人々は自然豊かなクジラの背中に街を作り、暮らしはじめた、、、

日本画・邦楽

邦楽科・日本画専攻らしい和をイメージして、花札の御輿を作りました。猪鹿蝶をはじめ、鮮やかな色彩の動植物たちをお楽しみください!

彫刻・管楽器・ピアノ

今年も藝祭の季節がやってきた。僕たちが作り出す御輿はどれだけ人の心を動かせるのか。そして日本の祭りとジャングル、2つの異なったメロディはどんな化学反応を起こすのか?今年の藝祭の音頭はゴリラがとる!

工芸・楽理

寄ってこい 年に一度の藝祭で 見上げろでっかい 祭り蟹!

デザイン・作曲

鬼の気配を察知して藝祭の舞台に降臨した桃太郎一行。彼と3匹の仲間達の勢いは誰にも止められない。さあ、鬼はどこだ!

建築・声楽

玉手箱、拾ってきました。

芸術学科・弦楽

てやんでい!火事と喧嘩は江戸の花!俺たちゃ蘇りし江戸火消し、幻の「げ組」!こりゃ驚いた、この「消化器」の威力ったらないね!

先端・音環

人には誰でも破壊衝動がある。ちなみに私にはない。

デザイン・作曲

神輿を担いだ猪が祭のにおいをかぎつけた!自慢のあしで駆けつけて、さあ藝祭のはじまりだ!

油画・打楽器・オルガン・古楽

ヾ ( ●^▽^● ) ノわはは♪。 ゚ ( ゚^Д^゚ ) ゚。 ギャハハ!°`( ノ∀゚ ) σ・。・゚イーッヒッヒッヒ( ´ 皿` ) ァハハハ歯ノヽノヽ / \ ( ´,_ ゝ `) フゥ

建築・声楽

人間に痛めつけられた自然は人間の文明によって築かれた神殿を闇へと引きずり込む。

芸術学・弦楽器

サアサア、退いた、退いた地獄の裁判官たる十王が一人閻魔様のお裁きの時間であるぞ…………だポン

彫刻・ピアノ・管楽器

金太郎に対するは 山で一番強い熊 さてさて、勝負はどちらの手に… はっけよいのこったのこった !

先端・音環

O&S laboratory音環と先端の共同研究室では研究者達によって、ある ” 卵 ” が今にも孵化しようとしている。その ” 卵 ” がもたらすのは未来か。

日本画・邦楽

日々の重圧、地道な作業。 かつて労働力であった牛は今、 闘志を纏い解放の時を待つ 我らは闘牛の導き手。勢子となり 奴と共に暴れだす!

工芸・楽理

大山椒魚は悲しんだ。彼は御輿に封印され、祀られていたのである。そして今、藝祭と共に封印が解ける…

先端・音環

タイトル「”不”自然」自然の象徴としての鹿。そこに映り込む花や人、我々の世界。自然と人間の相容れない関係に対する逆説的な提示。不自然。果たして現代世界は自然か不自然か

日本画・邦楽

「虎を屏風から出せたなら、見事捕まえて見せましょう」御伽噺と思っていたら、本当に虎が飛び出して、まさかまさかの大捕物。

建築・声楽

カメレオンは擬態するという機能により形態の表層を変化させる。カメレオンは生きている機械である。我々の議論は紛糾した。

彫刻・ピアノ・管楽器

人を惑わすといわれている九尾の狐。妖美な花魁に化け、上野の町を練り歩きます。

工芸・楽理

「わっしょい、わっしょい」"一目蓮"率いる妖怪達が楽しげな音につられてやってきた!「祭りだ祭りだ、わっしょい、わっしょい、年に一度のお祭りだーい」

油画・打楽器・オルガン・古楽

『オイルショック』

日本画・邦楽

大祭の晩 不忍池の ほとりへかけて あやしき鳥あらわれ その鳴くこへ 甚た哀れなり 或時諸織のものども嘉肴をととのへ 酒もりしける座中より 太母の肴をつかひとり はるかに舞登りけり まことのふしぎの事共なり これ定て深き意味のある事なるへけれとも その次第をしれる もの更になければ人びと深くあやしみけりと そのちかならす おもひあたる事たるへしと互いふ

工芸・楽理

波に乗って、ノリに乗って、酒に酔って、神輿登って、猿になって、バカになって!年に一度の藝術祭!飲めや騒げや踊らにゃ損損!

デザイン・作曲

少し癖のある藝祭の音、耳を傾け深い安らぎ、酔いしれるあたしはかぶとむし琥珀纏いしその姿、息切れすら覚える鼓動生涯忘れることはないでしょう

先端 音環

戦後、60〜80年代、人々が想像した現代がある。空飛ぶ車やお手伝いロボット、当時の人たちは未来に夢を見ていた。数々の発展、成長ときには失敗もありながら実際に訪れた今、2013 年は、そうした未来にどれほど近づけただろう?今、私たちがあの頃の生き生きとした社会に着目し、神輿を作り練り歩くことで、見る人達と共にもう一度未来に大きな期待と希望を持って生きていこうという表現。これが私たちの考える『レトロフューチャー』だ!

彫刻・ピアノ・管楽器

アステカには、自らを生贄に捧げ美しい鳥として蘇った神がいたとされていました。私たちはその神をモチーフにこの法被をデザインしました。日々の制作の中で挫けそうになったとき、この神のように蘇り、華々しく輝きたいという願いを込めて作りました。

建築・声楽

大漁。

日本画・邦楽

取手校地の周りには美しい水田は沢山あり、春を越えるとカエル達が一斉に鳴き出します。今年の日本画の神輿は、取手の美しい自然に生きる生命力溢れるカエル達をテーマにしました。

デザイン・作曲

今年の神輿はお面がテーマ!切り立つ岩山を襲うお面の神!!!お面の神は何を想いこの山を襲うのか。怒り、悲しみ、喜び・・・。様々な感情を内に秘めた美しさを表現しました。クオリティには定評のあるデザイン科×作曲科60人の魂を込めた珠玉の神輿。一見の価値あり!!見逃すべからず!!

油画・打楽器・オルガン・古楽

「熱い夏をより熱く」をテーマに、暑苦しいおデブちゃんを箱の中に閉じ込めてみました。一見、なぞな雰囲気が漂う斬新なデザインと、おデブちゃんが箱に入っているというポップさが売りです。後は、「変な神輿があったな」と思い返してもらえるような、記憶に残る神輿にしたいです。

彫刻・ピアノ・管楽器

阿修羅は天部を追われた神ではありますが、一部では太陽の神と伝えられています。太陽の明るく前向きなイメージと神輿と共通のテーマ「メカ」を融合し、「メカの日輪」を題材にデザインしました。暗闇を取り払う太陽の明るさで「メカ」の象徴する未来へ進むというメッセージが込められています。

先端・音環

歓喜天とはヒンドゥー教のガネーシャに起源を持ち、ヒンドゥー教から仏教に帰依して護法善神となった存在です。ガネーシャと抱き合わせるモチーフをきゃりーぱみゅぱみゅに代表される「青文字系」の格好の女の子にし、各々のモチーフのもつ独特な異世界感を組み合わせてより強い印象をもつものにしました。

工芸 楽理

耳を澄ませ。君の足許のずっとずっと下、奥深くまで。ほら、地底から迫り上がる、奇妙な轟音が聞こえないだろうか...?岩石と泥とが混じり合う混沌を這い上がり、加速し、大地に現れたのは...地球を揺るがすほどの大怪獣。奴は叫び図太い足を踏み鳴らし、ここ上野を震撼させる。藝祭2022で、大怪獣の暴発に、刮目せよ!!

油画・指揮・打楽器・オルガン・チェンバロ

私達、油画、指揮、打楽器、オルガン、チェンバロの神輿は、レトロからくり百鬼夜行をテーマにノスタルジー溢れる玩具達や、屋台などなど、懐かしい思い出をいっぱい詰め込みました。今年だからこそ、あの賑やかで、力強い時代を感じてもらえればと思います!さあいよいよ始まりますよ!

デザイン・作曲

今年のデザイン、作曲科の神輿は煙管を持った「狸」をモチーフに作りました。法被、着ちゃってます。傘、かぶちゃってます。だんじり、乗っちゃってます。祭り、楽しんじゃってます。

彫刻・ピアノ・管楽器

「欲望」性欲、物欲、貪欲など・・・人間は欲にまみれている。そんな「欲」に僕たちは、日々苦しんだ。「神輿で大賞取りたい!」「ハピコレ優勝!」「モテたい!!!」…いや、欲というのはそんな小さなもんじゃないはずだ。もっと根本を見なければ!!‥‥そんな時、ふと現れたのが欲を否定的に考えず、向上心に変えてくれる神マーラ。マーラは言った…「藝祭を楽しみなさい…それがあなた達を導くカギです。」と。そして僕らは、欲の神マーラを作ることにした。

日本画 邦楽

今年上野にやってきたパンダ。偶然か運命か、私たちも今年藝大に入学しました。「日本画・邦楽」の今年のモチーフは、昇り龍にのったパンダが、この世の中を明るく盛り上げてくれるようにという願いが込められています。

先端・音環

「枯れ木に花を咲かせましょう!」地震による自粛等で、今年の上野公園のお花見は例年に比べ寂しいものになってしまいました。私達先端音環の神輿は、花咲か爺さんです。上野に、そして日本中にもう一度新しい花を咲かせましょう!

先端・音環

私たち、先端芸術表現科、音楽環境創造科の神輿はケラケラ様です。ケラケラ様はオリジナルの神です。笑いの神を連れて、私たちは商店街に明るい風を運びます。

工芸・楽理

今年の工芸・楽理の神輿と法被は孔雀・鳳凰という共通のテーマに絞って作成しました。ダイナミックな鳳凰の翼や体の動きを堪能してもらえれば幸いです。

日本画・邦楽

牛魔王の力強さと羅刹女の妖艶さの2つの要素を合わせることで、見る人を楽しませるような神輿を目指しました

油画・指揮・打楽器・オルガン・チェンバロ

「其ノ疾キコト風ノ如ク、其ノ徐カナルコト林ノ如シ。侵掠スルコト火ノ如ク、動カザルコト山ノ如シ、知り難キコト陰ルガ如ク、動クコト雷震フガ如シ」

デザイン・作曲

私達人類は皆、母から産まれてきました。私達は母親の強さ、優しさ、偉大さを表現し、母親への感謝の気持ちをこの最強のオカンに込めました。私達の切なる想い「科内安全」を背負いオカンはまた戦場へと向かいます。

油画・打楽器・オルガン・古楽

逃げちゃダメだ、来なきゃダメだ、見なきゃダメだ、担がなきゃダメだ、この説明文書かなきゃダメだ、頑張らなきゃダメだ、上野に行かなきゃダメだ、協力しなきゃダメだ、もうこれ以上思いつかない、ダメだ…

先端・音環

わ、わたし、ずっとあなたのことが・・・良かったら、わたしと、一緒に・・・百鬼夜行してください♡愛をこめて、ガシャドクロ

日本画・邦楽

日本画邦楽は、陰陽五行説の五聖獣である、玄武、白虎、朱雀、青龍をモチーフに製作しました。五聖獣とは、風水において、東西南北、そして中心に位置する守護心です。迫力ある神々をご堪能ください。

工芸・楽理

日本の伝統をコンセプトに化粧まわしをつけた横綱と高い波が力強い神輿です。横綱の髪型や化粧まわし、そして背中に大きくうねる綱には細部までこだわりがつまっています。力士独特の迫力のある、大きいけれど筋肉のある体も見所です。そして、神輿の波と、法被の波がリンクし、担ぐことによってより一体感のある神輿となっています。

デザイン・作曲

今年のデザイン・作曲の神輿は、例年のような全くの和風というわけではない、かわいらしさをテーマに制作しています。というのも科内から毎年毎年和風で行くのもどうか、少し違うものを作りたいという声が挙がったためです。そこで科でいくつか案を出し、投票を行った結果、鯉にまたがる女の子という案が浮上しました。女の子の乗る鯉は恋の字と掛けたものです。デザイン・作曲科の、一味違った神輿をお楽しみ下さい。

彫刻・ピアノ・管楽器

時は環境(エコ)元年…。古来、山々は人間界から隔絶した神聖な地であった。その事を忘れ、山を荒らし、思うがままに振る舞う人間達にしびれを切らした大天狗が、遂に現代社会に降り立った。圧倒的な迫力と存在感、そして現代を見透かした瞳を持った天狗が、今の人々に訴えかける。流星に非ず。是、天狗(あまぎつね)なり其の吠ゆる聲、雷に似たらくのみ

先端 音環

今年の先端・音環の神輿のコンセプトは「狐の祭り」です。大きく見得を切った狐と、藝大の校章模様の獅子舞を狐たちが担いでいます。え?狐たち!?そう、私達は担ぎ手も周りで練り歩く人も、皆狐のお面をつけています。お面をかぶって歩くというパフォーマンスを含めて一つの神輿と考えました。狐たちの楽しいお祭りを、是非御覧下さい!

日本画・邦楽

今年のテーマは『古事記』です。御輿は高天原を追い出されたスサノオが出雲の国の烏髪の船通山で八保遠呂智(八保の大蛇)を退治するエピソードを描いています。

油画・打楽器・オルガン・古楽

今年の御神輿は法被の孔雀に合わせて鳥を中心モチーフに、古さの中にも新しさを合わせ持つようなオリジナルのデザインを施しました。豊かな色彩とこだわりのディテール、そして躍動感溢れる迫力をぜひご覧ください。

デザイン・作曲

デザイン科の神輿の主題は「艶やかさ(あでやかさ)」です。妖艶な雰囲気を全面に押出し、それを更に増幅させるために、白虎の力強さと対比させました。神々しく神秘的な世界を、法被と合わせてお楽しみください。

彫刻・ピアノ・管楽器

彫刻科の今年の神輿は中国の三国志に出てくる呂布という武将をモチーフにした騎馬像です。呂布という人物は三国志の中でも最も武芸に優れているといわれる武将なので、そういったイメージの持つ力強さとか天下無双な感じが表現できればいいと思います。

過去の法被

share
2022  9/2~4