展示

絵画棟
金工棟
中央棟
総合工房棟
絵画棟
絵画棟1F

解体と施工 /
無くすということでできること

2つのアトリエを隔てる壁を解体した。30年くらい前に作られた壁だろうか。中身は新品だった。磨き上げられ輝きを放ったアトリエの外に、施工前の床を示す図面を敷いた。

油画第一研究室

油画第一研究室による展示

油画1年有志展示 ( 1F )

油画1年生による有志の展示です。

技材的展示

油画技法材料研究室 修士1・2年生による合同展示です。今年は「Atelier」と「Gallery」の二部構成で展示します。

=【イコール】

まだまだ「コロナ禍」と呼ばれるご時世。この2年と少しで、オンラインというツールが、こ​ の歴史的なパンデミックの中でも私たちに関わり合いの幅を広げ、希望を与えてくれました。​ そんな中、多くの東京藝術大学に関わる人々の尽力があって、上野での3年ぶりの藝祭実地開催。​ この実地開催が、画面という枠を飛び出し、今一度等身大のわたしたちを見つけ合うことへの​ 重要な第一歩になることでしょう。​ 閉塞感を感じつつ自室から参加する必要もなく、顔の見えない画面越しに肩を張って緊張する​ 必要もなく、表現されたそれぞれの「=」が、ラフで等身大な関わり合いの場になることを信​ じています。​

絵画棟低層2F

油画1年有志展 ( 2F )

油画1年生による有志の展示です。

版画研展示

版画研究室及びその関係者達による展示です。版画だけでなく様々な形の作品が並びます。

絵画棟3階

初心

日本画専攻1年生による各科展示です。授業で描いた風景制作に加え、自主制作の小作品なども展示しています。ぜひお立ち寄りください。

日本画修士二年展

日本画専攻修士二年生による作品展示です。

日本画2年展

日本画専攻学部2年生による作品展です。

絵画棟4階

日本画修士1年展

この展示では第1、2、3研究室合同での展示をしています。互いに切磋琢磨し、それぞれの作品が引き立つ展示空間となっているのでぜひ遊びにいらしてみてください。

日本画四年展

日々を頑張って生きています

日本画学部三年有志展

日本画専攻学部三年生による有志展です。

絵画棟5階

九里六町

油画第五研究室 有志展示 「九里六町」 [9-ri 6-chou , EXHIBITION BY 5lab of oil painting]

久保田 カニ カレーライスと
貝柱

版画修士一年生有志展示です。

「 汎 椀 箱 」

※こちらの展示は同時入場を1グループまでとして、滞在時間を12分と致します。

油画2年有志展

油画専攻2年による有志展です

油画1年有志展示 ( 5F )

油画1年生による有志の展示です。

絵画棟6階

油画3年有志展

油画学部三年の有志による展示です。

絵画棟7階

oil 4th 〜Max Heart〜

油画学部4年生の合同展示です。

絵画棟8F

アカリとジュンのLOVE&PEACE

油画第3研究室と壁画第1研究室の修士1年によるユニット展示です。 大きいインスタレーション作品の展示です。

流動アート

よろしくお願いします

第6研究室修士1年展

今年第6研究室に入学した3人の作品展示です。

4

油画第四研究室の展示です。 ✌︎✌︎✌︎✌︎✌︎✌︎✌︎✌︎

ニケン展

大学院油画第二研究室の展示です。

金工棟
金工棟オープンギャラリー

1_ SOS団東京藝大支部展

大人気ライトノベル、アニメである「涼宮ハルヒシリーズ」を藝大生三人がそれぞれの世界観で表現していきます。

デザイン科修士1有志展示、星人たちのいるところ

「星人」をテーマに展示。メンバーそれぞれが星人の特徴や能力、地球人との交流を考え作品を制作した。かわいくも不気味な世界をぜひご堪能あれ。

中央棟
中央棟1F

nonsensu2【How to write drawing/線の書き方】

文字や記号と線、単なるの違いは何か?線を書く描くから書くに変えるために必要なものとは?

映像研究科映画専攻修士1年
映画『ステイ・ホーム』脚本・美術プラン

映画専攻では、監督・脚本・プロデュース・撮影照明・美術・録音・編集の7領域で映画制作をしています。1年生作品『ステイ・ホーム』の脚本・美術プランをお楽しみ下さい

GEIDAI ANIMATION in 藝祭2022

映像研究科アニメーション専攻の学生による作品上映会です。過去作から最新作まで、幅広いアニメーションを上映します!ぜひご覧ください!

映像研究科博士課程1年有志展示「高校生映画ワークショップin芸大」作品

2022年6月11・12日に美術部キャンパスで行われた、高校生12名を対象とした映画制作ワークショップ。映像科学生が指導した映画教育の記録と高校生映画作品の上映。

G3E 短編映画 DON'T TOUCH IT

藝大に潜む3D属性を持つ者達が集結して作った渾身の短編アニメーション映画です。ごちゃまぜチームがコロナによって冷めきった時代に温かな笑いと感動を届けます。

“今までの”ハムたまごサンドイッチ 展

パフォーマンスプラットフォーム、ハムたまごサンドイッチの約一年の活動を、映像などで見ることができます。ハムたまを知らない人も、パフォーマンスアートに興味がある人も、ぜひご高覧ください。

中央棟2F

疎通
—先端芸術表現科1年有志展示—

先端B1五人展。テーマは「疎通」。私たちは、ものを介し、他者との疎通を試みる。その時、私と他者の間で、「想い」がくるくる回り出す。はじめまして、一緒にくるくるしませんか。

現代褻衒創成科3年展「觝れる」

現代褻衒創成科3年生の成果展です。

油画科先端芸術科修士2年有志展示、ちもとあやの展示

下田詩織と神谷絢栄の展示、開催

やまやな展

デザイン科2年生4人による展示です。授業内で制作した作品の他、オリジナル作品も展示しています。4人の個性豊かな作品を是非ご覧ください

Glitter

glitterは違う方向を向いた一粒一粒が集まることで多彩な光を放つ。学年も学科も表現手法も違う5人による有志展。

FAMILY BOT

幽霊は電脳空間に居場所を変えた。帰る家をなくし求め歩くのは帰路か、はたまた旅路か。BOTのように繰り返される祈りは誰かが引き受けることになる。それぞれ異なるbackgroundを持つ先端芸術表現科2年、4名によるPOPでシュールな有志展示。

Take care of the sense, and the sounds will take care of themselves

『不思議の国のアリス』の著者であるルイス・キャロルの詩作の脚韻を元にモチーフを選んだり、詩中の修辞法や詩自体の成り立ちを図像に描き起こしたりした絵画群。

party next door

「party next door」というサウンドエフェクトがある。「ドアの向こうのパーティー」のような音響は藝祭の展示室のようだ。サウンドインスタレーションを展示。

やさい室

矢野耕我(作曲科)・真田将太朗(芸術学科)・池田翔(音楽環境創造科)によるインスタレーション作品展示。美術と音楽が織りなす、空間の支配。

げーみんぐっ☆せんたん

楽しいことをしたい、やる気ある先端B3の2人が、今年はゲームを作りました!対象年齢全年齢!どなたでもプレイ頂けます♪是非私たちのワールドにふれてみてください!

Artistic Anatomy

美術解剖学研究室の学生による有志展示です。

総合工房棟
総合工房棟1F

東京藝術大学彫刻学科
学部3年進級展示『promote』展

本展は東京芸術大学彫刻学科学部3年生の展示です。進級展示のコンセプトとして『promote』と題したように、進んでいく大学生活の中で制作した作品を展示します。

菅野湧己「 Uncover 」

2022年東京藝術大学入学式。自作の入学式の看板を持参し話題になった菅野。今回は藝祭に合わせて制作したドローイング作品を展示する。

魅せられて魅せる生命展

本展示では生物をテーマに作品を制作した。生命と触れ合うことは、我々に何をもたらし、感じさせ、求めているのかを考え、作品に反映させていった。可愛い楽しいだけではない、生命と生命の関わりを自分なりに消化し、表現する。

総合工房棟2F

藝大の森とお世話隊活動

藝大構内に残る武蔵野植生の保存林と、キャンパス外周に展開する藝大ヘッジのお世話活動の紹介と、活動を通してインスパイアされた作品の展示

四季彩展

1つの季節を対して3名がテーマに沿っての"彩り"を作ります。  まるで移り変わる四季のように、色彩豊かな、12人それぞれ、個性のある作品たちをお楽しみください。

011

1浪、1浪、0浪…

デザイン科2年生有志展示

デザイン科学部2年による有志展示です。一年生次と二年生次に制作した作品を各々展示します。どうぞお楽しみください!

総合工房棟3F

デザイン科1年展示

デザイン科1年生全員による展示です。合計1080枚の個性溢れる45人によるドローイングの他、立体作品なども展示しております。是非お立ち寄りください!

進化論?

「作品」って何だろう。私たちは世界に影響を受けずに制作することはできない。既にある環境の遺伝子を引き継ぎ、小さな突然変異の積み重ねで進化する。これって、進化論?

息する、自然2

自然と山をモチーフにした写真展です。「息する、自然2」は2021年3月に第1回目の展示を表参道で開催し、今回は更に進化した石川真悠と中山ゆめおによる展示です。

Memory of the land
-土地の記憶-

大学院デザイン専攻視覚伝達研究室一年。メンバー6名が、“ある土地”へ出向き、リサーチ、プロッティング等を経て多角的に得た五感体験から「視覚表現」に落とし込む。

おのおのてん

学校外で、ある一つのアトリエを共有するに至った私たちが、おのおの個性を生かしながらおのおの制作した、おのおの作品をおのおの展示しています。

やないけん

デザイン科第2研究室(通称:やないけん・担当教授:箭内道彦先生)に所属する修士1,2年生の合同展示です。総勢8名、それぞれの世界観を感じてみてください。

傍展

傍から見ると傍道にそれた人たち。自分の傍にあるものを愛し、傍にあるものを大切にして、今日も堂々と傍道を歩く6人の展覧会。あなたもこの傍道に寄っていきませんか。

はじめてのたけうま

はじめてのたけうま!!▽設立から3年コロナで活動できていなかったサークルが念願の展示!!

眼力

眼について思ったこと展示します。

PINKPUNCH 展

ピンクひとつとっても、たくさんのイメージがあります。PINK PUNCHI展では、自分達の様々なピンクの解釈で作品を作っていきました。ピンクの世界をご覧下さい。

デザイン科4年有志展示

デザイン科4年生の有志16名による展示です。各々違うテーマに基づき、制作した作品を展示しております。

デザイン科3年有志展示

デザイン科3年生の半数にあたる20名で行う大規模展示です。「藝大の中でも最も異端である」我々が何を考え、何を創り出すかをこの企画展で解剖していきます。

ぽやぽや展

4人のぽやぽやです。ひとりひとりがケセランパサランだという自覚を持って取り組みたい。

統合

統合された猫です。

総合工房棟4F

Part 1.

日頃の建築設計/製作の傍ら、自身に内在する断片的なイメージの出力として日常的に製作している、複数の画材を用いたミクストメディア絵画作品の展示。

工芸科 染織展

2022年度の染織研究室の学生による展覧会です。染め、織り、様々な技法からなる染織作品をお楽しみください。

share
2022  9/2~4