協賛・賛助のお願い

委員長ご挨拶

本年度藝祭は、オンライン+実地のハイブリット開催を行います。時世柄、我々の学びに対し多くの制限が伴う中、我々の学ぶ"芸術"の在り方を見つめ直すきっかけとして、今年度のテーマを「ふれる」と致しました。藝大生の活動を社会に惜しみなく発信する場として、藝祭2022を作り上げていく所存でございます。つきましては、誠に恐縮ではございますが、趣旨にご賛同いただき、藝祭の更なる発展のためにご協力下さいますよう、よろしくお願い致します。

東京藝術大学藝祭実行委員会
実行委員長 安間誉和

協賛

本年度の藝祭では、大きく3つの広告形態をご用意しております。

① 版下広告
本祭パンフレット・公式webサイトに貴社の広告版下を掲載致します。
(また、本学学生が貴社の版下をデザインする企画も行っております)
② webバナー広告
本祭公式webサイトに、貴社のHPのリンクに移動するシステムを組み込んだ画像を掲載致します。
③ CM広告
本祭公式YouTubeチャンネルでの配信企画の幕間に、貴社のCMを放映致します。

詳しいご説明・資料送付等をお求めの際は、以下のアドレスまでお気軽にご連絡ください。
東京藝術大学藝祭実行委員会 広報課
メール:geisai-kouhou@ml.geidai.ac.jp

クラウドファンディング

本年度藝祭では、御輿パフォーマンスや企画展示、演奏会といった学生主催イベントへの後押しとして、クラウドファンディングを実施致します。 詳細は7月1日よりご案内させていただきます。下記画像リンクからクラウドファンディング専用サイトに飛べます。 皆様のあたたかいご支援どうぞよろしくお願い致します。